バイク盗難時の警察の対応

バイクの盗難といのは全国で毎日のようにどこかで発生しています。
これを読んでいる方の中には実際に盗難にあったという方も多いのではないでしょうか。
バイクの盗難というのはとりあえずの足として盗まれるパターンと、プロの手によって盗まれるパターンとがあります。
とりあえずということであれば車種は選ばれないでしょうが、それでも盗難車として被害が多い車種というのは傾向があります。
JBR Bike Relationsという会社がどんなバイクが盗難車として被害が多いのかというランキングを発表しているのですが、
そのランキングを見ればどの車種が狙われているのかがよくわかります。
やはり基本的に人気の高い車種がランキングで上位にきているということがハッキリと出ています。
人気の高い車種ということはつまりは高く売れる車種ということになりますね。
プロの窃盗団に盗まれた盗難車というのは基本的に修理や改造され、そして書類も偽造されて転売されることとなります。
ですから盗難車ランキングを見れば人気の高いバイクばかりになるのです。
また、プロでなくても若いいわゆる不良ののような少年が盗む車種というのもある程度の傾向があります。
こういった車種を所有している方というのは狙われるという自覚をする必要がありますね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 盗難にあったら パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


スポンサードリンク