盗難バイクの車体番号について

自分の所有しているバイクが盗難にあう、そんな可能性というのもないとは言えませんよね。
昔と比較すればバイク自体の人気が下がっているということもあって盗難件数というのも少なくなっているとは言え、
それでも毎日どこかで盗難事件が発生しているというのは事実であり、大きなショックを受けている方もたくさんいるわけです。
もしバイクが盗難に遭った場合にはまず警察に被害届けを出す必要があります。
当然誰だって盗まれたバイクをなんとか見つけて取り戻したいと考えますよね。
被害届けを出す際には車体番号を伝える必要があります。
警察で捜査をする際にはその車体番号をもとにして盗難車ではないかというのを照合することになりますから、非常に重要ですね。
しかし中には車台番号がわからないという方も多いようです。
車検証などの番号がわかる書類は全部シートの下に入れてあるという方も少なくないでしょう。
もちろん調べればわかることではあるのですが、そうならないように車体番号などの重要な情報は他に控えておいた方が良いでしょう。
ただ盗んだ班員によっては車体番号を偽装しているという可能性もあります。
プロの窃盗団ならそういった偽装をして売却していることもあるので、見つけるのも難しいのでしょうね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 盗難にあったら パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


スポンサードリンク