バイク盗難被害車種のランキング

バイクの盗難事件というのは昔からあるもので、所有している方からすれば非常に怖いものですよね。
バイクの購入をする際には当然自分が乗りたい車種を選ぶものではありますが、
しかし人気の車種ほど盗難の危険性は高くなると言えるでしょう。
そのために欲しくもないものを購入するというのはさすがに違うと思いますが、
人気の車種であればそれだけ危険性も高いのでしっかりと防犯対策をとらなくてはならないというのは考えておいた方がよいでしょう。
では実際に盗難が多いバイクの車種というのはどういったものでしょう。
各バイクメーカーごとのランキングというものが発表されています。
例えばホンダのランキングですと125cc以下はAPE50/100、ZOOMER、Dioシリーズが1?3位、
125cc以上だとCB400SF、ホーネット250、フォルツァという順になっています。
ヤマハのランキングを見てみると125cc以下でジョグシリーズ、シグナス125、ビーノ。125cc以上だとマジェスティ、まぐざむ、XJR1300という順位。
スズキでは125cc以下であどれす、レッス2/4、ZZ。125cc以上だとインパルス400、DR-Z400SM、スカイウェイブ250というランキングになっています。
これを見ているとやはり人気が高くよく売れている車種ほど被害にあっていることが多いと言えるようですから、十分注意しましょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 盗難手口・予防 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


スポンサードリンク