バイク盗難時のナンバープレート再発行について

バイクをお持ちの方の中には大切なバイクが盗難に遭ってしまったという方も少なくないのではないでしょうか。
昔ほどではないと言われていますが、最近でも多くの盗難が起きており、
犯人もわからずに悔しい思いをしているという方も非常に多いようです。
一度盗まれてしまうとそのまま見つからないという方も多いでしょうけれど、生活に必要だということで再度購入する方もまた多いでしょう。
そうなった場合はナンバープレートを再発行してもらわなければいけません。
そこでバイクのナンバープレート再発行にはどうすれば良いのか見てみましょう。
まずナンバープレートの再発行の前に警察に盗難届を出さなければいけません。
そしてそこで受理番号を取得する必要があります。
そしてその後陸運局で手続きをすることになります。
バイクが盗難に遭った場合まず申請書を提出しなくてはいけないので、そこに押す印鑑が必要です。
理由書には届け出た警察署名、届出日、受理番号を記入し、ここにも押印することになります。
他には届出済証、自賠責保険証明書、軽自動車税申告書も必要となります。
原付の場合であれば標識交付証明書、廃車申告書、標識公布申請書、身分証明書が必要となっています。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 盗難手口・予防 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


スポンサードリンク