ロードバイクの盗難が多い場所

バイクの盗難というのも多いですがロードバイクの盗難というのも結構深刻な問題となっています。
ロードバイクというと自転車なわけですが、一般的ないわゆる「ママチャリ」と比べて高価だということで盗難の被害も非常に多いのです。
ママチャリのようにとりあえず乗れればなんでも良いというような事ではなく、転売目的に盗みを行うため高価な物や希少な物については非常に危険性が高まるわけです。
ロードバイクの盗難について気をつけたいポイントの一つとして被害にあう場所というものがありますね。
過去のデータによれば自転車の盗難被害の場所としてもっとも多いのが駐輪場であり、全体の約半数を占めています。
駐輪場に停めている時というのは多くの方がちゃんと鍵をかけてそれなりに防犯対策をしているとは思いますが、
それでもそういった状態から盗まれるというケースが非常に多いというわけです。
また続いて多い場所が道路上となり、これは全体の2割程度となっています。
ちょっとした用事があって駐輪場がない場合なんかについつい道路上で停めておくという方も多いでしょう。
ほんの数分なら大丈夫だろうと思う、そんなスキを突かれて盗難に遭うケースが多いのです。
カギをかけていても自転車ならトラックや大型車ならそのまま載せて持っていけてしまいますからね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 盗難手口・予防 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


スポンサードリンク