エネループバイクの盗難について

三洋電機から発売されているエネループバイクというのをご存知でしょうか。
「バイク」という名前はついていますが、これは実際はバイクではなく自転車のことです。
エネループバイクは電動ハイブリッド自転車と呼ばれており、いわゆる電動アシスト付きで楽に走れるというやつですね。
このエネループバイクは一般的な自転車と比較して高価であるということもあって、盗難に遭いやすい自転車でもあります。
こういった自転車というのは盗難にあってしまうとその後無事見つかるという可能性は非常に低いと言えるでしょう。
防犯登録をしているといってもなかなか見つからず、結局泣き寝入りというのがほとんどです。
そうなるとまた新車を購入しないといけないということになるわけですが、
このエネループバイクは盗難補償優遇制度というものがついています。
これは何かというと、もし自転車が盗まれてその後見つからなかったという場合、
同じ車種、あるいは同等の車種を定価の30%の価格で新たに購入することができるというものです。
エネループバイクでは新車購入から2年間この補償がついていますので、
購入から2年以内であれば盗難されても再購入の際は定価の3割の負担で済むというわけですね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 盗難手口・予防 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサードリンク