サービスエリアでのバイク盗難

バイクをお持ちの方というのは盗難の危険性というのも常に意識しておかなければいけませんよね。
盗難の発生場所というのは自宅や駐車場というのが非常に多いわけなのですが、
意外なところで多いのがサービスエリアでのバイク盗難被害というのが多いのです。
サービスエリアというともちろん高速道路上のサービスエリアやパーキングエリアということなのですが、
こういった場所というのは結構警戒している方が少なく、
普段自宅やその駐車場などでやっているように盗難防止策をしているという方が少ないのです。
短時間だからということでただキーだけロックして買い物や食事、トイレに行ったりする方も多いです。
しかしそういった場所だからこそよく狙われている場所にもなっているというわけです。
高速道路上でもしバイクの盗難に遭ったりしたら想像するだけでも大変なことですよね。
多くの方は途方に暮れてしまうのではないでしょうか。
ですからサービスエリアやパーキングエリアでも油断はせずにかならず防犯対策を取ることです。
ロックをしたりアラームをつけたりということはもちろんですし、
有効な方法としては食事をする場合などはそのお店から見える位置にバイクを停めるというのが良いですね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 盗難手口・予防 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


スポンサードリンク