バイクの盗難防止にブザーを設置

バイクの盗難というのは所有者からしたら非常に頭が痛い問題ですよね。
実際に被害にあったことがあるという方もいるかもしれませんが、盗難対策というのは非常に難しいものです。
鍵を掛けているのは当然のことですが、そんなのは簡単に外されてしまいますので意味をなしません。
チェーンなどのロックについても簡単に切断、破壊されてしまいます。
そこでバイクの盗難防止のための有効な方法の一つとして、ブザーを取り付けるというものがありますね。
ブザーはバイクを移動しようとした場合に傾きや振動などを検知して大きな音がなるようになっています。
バイクを盗もうとする犯人は当然周りに気づかれたくないわけですから、大きな音が鳴れば驚いて逃げるケースがほとんどです。
ものによっては家の中に無線などで異常が起きたことを知らせてくれるというものもありますね。
ブザーが実際に鳴らなくても、取り付けているということがわかれば警戒して手を出さないという可能性もありますね。
ただし、中にはわざと毎日のようにブザーを作動させて、持ち主が誤作動かと勘違いしてスイッチを切った時を狙って盗むという場合もあるようです。
また、こういった装置を取り付けていれば100%安心ということでもありませんので、過信はしないようにしましょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 盗難防止用品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサードリンク